So-net無料ブログ作成
検索選択

ちゃれか用攻略記事~BW編~ [パンヤ攻略]

今週のメンテからチャレンジカップが始まりました~
今月のコースはBlue Waterです!

このコースは木が邪魔ですね・。・
僕の飛距離(276y)視点で書きます。1H

BLのように、左のフェアウェイから素ショットを打つと木が邪魔になってしまいます。
なので、右のラフポジに置きます。3WBSを230y表示くらいで打ちましょう。

得られる傾斜一覧
pangya_029.jpg
pangya_029.jpg
pangya_028.jpg
pangya_027.jpg

①は手前気味、②は右気味、③は奥気味に置くと現れます。難易度的には③が簡単かなって思います(最大傾斜に近いので)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2H
ショートホールです。積極的に素を狙っていきたいですが、奥ピンはパンミをすると海に落ちそうなので、トマホークで堅実に狙っていくのもいいと思います。
213.40y、227.85y、235.75yの3ピンです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3H
ここも木が邪魔になってしまうホールの1つです。
素を狙うのであれば、フェアウェイ奥のラフまで置いて、電柱BIを狙うのも1つの手だと思います。奥ピンだと150~160y残るので、そこまで難しくないと思います。
トマを打つ方であれば、フェアウェイの真ん中の方にアイアンBSで置くと、比較的良い傾斜が得られます。
pangya_030.jpg
2Iの95%BSくらいで置きました。
pangya_031.jpg

しかしここだと、手前ピンの場合に210y程度になってしまい、トマホークがoverしてしまう残り距離になってしまうかもしれません。(僕の飛距離だと3Wトマホークもぎりぎり)
別のポジも用意しました。260y程度残る、トマホーク専用のポジです。
pangya_032.jpgこのへん
pangya_033.jpg180y表示をくっつけるあたりを狙います。
3WBS195y表示程度で打ちました。
pangya_034.jpg
かなりの良傾斜ですが、隠れ傾斜です。カップの1/4個分もずれないと思います。
ちなみにカートに行っても同じような傾斜があります。
pangya_036.jpg
こちらはカップ1/4個分はずれると思います。(ピンクウインド16Hと同じくらいかな。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4H
トマ打ちましょう(キッパリ)
あまり人が置かないポジを・・・
pangya_039.jpg
アイアン150y表示BSくらいです。
pangya_040.jpg
リョウケイシャ!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




8H
左のラフは傾斜がないのでそこに置きます。トマを打ちましょう。
置き方 僕の飛距離くらいの人は2WMAXBSで3W表示程度飛びます。なので3W表示を基準にずらします。係数1.5yくらい
pangya_043.jpg
このように木の幹とカップを直線で結ばないように置きます。
ちなみに1WMAXで置くと木の幹とカップがちょうど真ん中に来てしまい、1Wトマが打てなくなるので注意!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
9H
トマポジです(ピンによっては素打てるかも)
3WBS230yくらいです。
pangya_044.jpg

傾斜たち
pangya_045.jpg
pangya_046.jpg
2つ目の傾斜(お椀型)が来たら素は難しそうですねー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11H
トマポジです
pangya_048.jpg
1W240y表示でBS

pangya_047.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
14H
トマポジです。
pangya_050.jpg
2W210yBS
pangya_051.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。